ハンドメイドイベントBlog

ハンドメイドイベント(手作り雑貨市)を主催者視点でお話します。そのほか子育てや日々の中で気になったこと、おすすめなことを書いたりします。

ハンドメイドイベント考察

続けてきて良かった?ハンドメイドイベント出店経験者に聞いてみた

投稿日:

ハンドメイドイベントに出店したことのあるハンドメイド作家さんで、
継続してイベント出店されている方は、
みなさんいつも楽しそうです。

テンションの高い方、ハキハキ元気な方はもちろんですが、
パッと見おとなしそうな方、無口そうな方でもお客様とお話されている姿を見ているととっても笑顔がステキです。
タイプはいろいろですがご自身のペースを出店を楽しまれています。

今回はハンドメイド作家さんに「ハンドメイドイベント出店を続けてきて良かったことは?」ということをお聞きしてみました。

ハンドメイドイベント出店経験者が口を揃えて言うこと

ハンドメイド作家さんが口を揃えて言うのは「人との出会い」についてです。

ハンドメイドの作品づくりは自宅や工房で
一人もくもくと作業することが多いのでしょうが、
ひとたびハンドメイドイベントに出店すると一度に大勢の人と出会います。

イベント出店を継続されているハンドメイド作家さんは、
その出会いのご縁を大切にされている方が多いです。

ハンドメイド作家さんとの出会いについて

ハンドメイドの作家活動を通して
ご自身が作っておられる同じジャンルの作家さんはもとより
他ジャンルの作家さんともお近づきになることが多いです。

むしろ他ジャンルの作家さんとの交流が
「新しい世界」を見せてくれることにもなり刺激があるようです。

もちろん、同じジャンルの作家さんとの
情報交換やアドバイスしあったりにも
技術の向上やマインドの向上に重要な役割を果たしてくれています。
と、同時にライバルでもある関係というのが、
「親しきなかにも緊張感あり」の良い関係を作り上げているようです。


ハンドメイド作家の仲間づくりの大切さについて書かせていただいてます!

お客様との出会いについて

また、お客様との出会いが
イベント出店を継続する上で大きな要因になっていることも分かります。

お客様から「かわいい!」と言ってもらえたり、
「友達へのプレゼントにする」と言って購入してもらえると
テンションも上がり嬉しいとハンドメイド作家さんは言います。

リピーターさんになってくださるお客様には感謝しておられ、
ちょっとずつ親しくなっていく過程を楽しまれているみたいです。

作品を手に取ってご購入くださるお客様の存在があってこそのハンドメイドイベント出店です。
でないと、作品づくりの材料費、出店料などの経費も生まれません。

でも、ハンドメイド作家さんは金銭的なことも大事だけれど、人と人としてのつながりにも重点を置いておられる方が多いことが、今回分かりました。

イベント出店を続けてきて良かったこと

さて、
下記に各ハンドメイド作家さんの「続けてきて良かったこと」を列記します。
それぞれの言い方はあるものの、重複していることもありますが、
そのまま書き出してみますね。

  • 人との出会い
  • 人とのつながり
  • たくさんの人に出会える
  • ハンドメイドを通して仲間が増えた
  • どこかでつながっていることが多い
  • ハンドメイドの情報交換ができた
  • 他の作家さんからイベント情報など色々聞ける
  • 出店者とのつながりがたくさんできた
  • 知人がたくさんできて、老後が楽しくなった
  • ハンドメイド仲間ができた
  • ハンドメイド友達ができたと同時にライバルができた!
  • いろんな作家さんから技術的なアドバイスをもらえる
  • たくさんの出店者さんとお話したりつながれたこと
  • 出店者さん同士和やかな時間を持てること
  • SNSで情報交換ができること
  • ハンドメイドイベントに出店する仲間ができた
  • 他の出店者さんが優しい方ばかり
  • たくさんのお客様やハンドメイド作家さんとつながれる
  • お客様や出店者さんなど色んな人と話せるのが楽しい
  • 自分が作ったものを笑顔で喜んで手にしてもらえる
  • リピーターさんといろんなお話ができるようになった
  • お客様から「ありがとう」「よかった」と言ってもらえる。今でもその言葉が励みになっている
  • リピートのお客様がつくと嬉しい
  • 自分の作ったものを気に入ってくれ、リピートして来てくれる人がいるのが嬉しい
  • 作品をかわいいと言ってもらえる
  • プレゼントにしたいと言ってもらえた

まとめ

続けてきて良かったことには、
上記に書いた人とのつながりについてだけでなく、
下記のようなことをおっしゃられるハンドメイド作家さんもいらっしゃいました。

  • 自分も成長できた
  • 頑張っただけ結果が出やすい
  • イベントが楽しい
  • 新しい世界が開けた

続けてハンドメイドイベントに出店することでご自身の成長を実感できるのは、良いことですよね!
しかも、結果が分かりやすくて、ご自身の頑張りが反映されることにやりがいを感じていらっしゃる方が多いようです。

イベントが楽しくなっていくのもうなづけますね。

そして、それらの積み重ねていくと、
気づけば今までのご自身にはなかった新しい世界が開けている!

新型コロナウイルスの影響で作家活動もままならない状況かと思いますが、
これまでに培った人のつながりは決して色あせることはありません。

ハンドメイドの作家仲間とともに、
応援してくださっているお客様とともに、
さらなる新しい世界を作り出していってくださいね!


初出店に向けた一連の流れをまとめています。
ササっと読みたい方は、コチラがおすすめです!

最新記事

-ハンドメイドイベント考察

執筆者:

関連記事

【withコロナ】コロナ禍のハンドメイドイベント出店で作家さんができる6つのこと

新型コロナウイルスの第1波が過ぎ去って、緊急事態宣言も解除さ …

【作品の定義】パーツ組合せのハンドメイド作品を見て、モヤモヤしてない?

もくじ:好きなところに飛べます!1 他の作家さんがパーツ組合 …

【ハンドメイドイベント考察①】モデルハウスとの相性は?

ハンドメイドイベントは大きな会場で開催されるものだけがハンド …

【ハンドメイドイベント考察②】総合住宅展示場との相性は?

1回目の「モデルハウスとの相性は?」では、ハンドメイドイベン …

【withコロナ】新型コロナウイルス禍でのハンドメイドイベントのブース配置を考えてみました!

新型コロナウイルスの影響はいつまで続くんでしょうか???ハン …

プロフィール

masaoプロフィール

1976年生まれの辰年。かに座。A型。
「何かをしたいを思ったときが、それをする適切なタイミング」と信じているのんびり屋。

趣味:読書。主に重厚な歴史小説。長男と一緒に遊ぶこと。

ハンドメイドイベントを2009年から主催し続けています。作家さんとの出会いが毎回楽しくて止められません!