ハンドメイドイベントBlog

ハンドメイドイベント(手作り雑貨市)を主催者視点でお話します。そのほか子育てや日々の中で気になったこと、おすすめなことを書いたりします。

出店準備

ハンドメイドイベント初出店に必要な作品数とは?

投稿日:2020-05-04 更新日:

ハンドメイドイベント初出店に向けて申込を済ませたら、
ここからが準備の本番です!

まずは作品づくりに励みましょう!

出店日が決まると、それが目指すゴールになるので
あとは開催日から逆算していくとスケジュールが立てやすいです。

出店ブースとしては
ブースを埋められるだけの作品数は欲しいところです。

なので、しっかりと作品づくりに精を出していきましょう。

自分のハンドメイドにかかる時間を計算してみよう

最初に
ご自身の1作品作るのに要する作業時間をおおよそで結構なので推定してみてください。

(開催日までの残り日数)に
(1日の中で当てられる作業時間)をかけて
(1作品あたりの所要時間)で割ると
だいたい作れる作品数(製作可能数)が見えてきます。

(開催日までの日数)×(1日の作業時間)÷(1作品あたりの所要時間)=(製作可能数)

家のことやお仕事のこと、また突発的な何かなどで
日数や作業時間が減ることも想定して計算しておくと、
少し余裕をもった製作可能数が見えてくるかと思います。

製作可能数=イベント当日までに準備できる作品数の最大値(※)となりますので
当日持って行くテーブルにどれだけ置けるかをイメージしていきましょう。
(※申込以前に作られていた作品があれば、それも加算)

自分の製作時間を知っておけば
次のイベント出店までに何個作れるかが逆算できる

先のような計算のお話は、
作り出したら止まらない方や
モーレツな方は作れるだけ作られたら良いかと思いますが、
そうではない方、
つまりある程度ゴールとなる目標数値が必要な方向けに
紹介させていただいております。

ただ、
ご自身の作品1個あたりの製作時間を知っておくと、
次のハンドメイドイベント出店までにいくつ作れるかが分かってきます。

そこから、普段のスケジュールと合わせて時間を見積もれば、
「あぁ、1週間で〇個くらい出来そうだな」と逆算ができるようになります。

ハンドメイドイベント出店日の直前に
まとめてガーッと作品づくりされる方が多いように感じています。
でも、生活リズムを崩して徹夜レベルで作品づくりするのは、
お身体に変調をきたす恐れがありますよ。
ですので、
ご自身の製作時間を把握し、1週間単位くらいで
コツコツ作品づくりをして、寝るときには寝る、というのが大事だと思います。

また、
ゴールがあるから頑張れるという方もいらっしゃいます(私もその一人)ので、
ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。


ある程度、作品ができあがってきたら値段をつけてみましょう!


初出店に向けた一連の流れをまとめています。
ササっと読みたい方は、コチラがおすすめです!

最新記事

-出店準備

執筆者:

関連記事

ハンドメイド作品と著作権について

ミッキーやキティーちゃん、アンパンマンなどのキャラクターをプ …

ハンドメイドイベントに向けてディスプレイの予習をしよう

初出店に向けて作品づくりに取り込まれ、ある程度作品数が出来て …

ハンドメイドイベントに必要な準備物【 小道具・食べ物編 】

ハンドメイドイベント初出店に向けた準備には大小いろいろとあり …

売上UPのサポート役?ハンドメイドのオーダー受注、その光と影…

ハンドメイドイベントにおいて、その日に展示した作品をご購入い …

ハンドメイドイベントで足を止めてもらうための3つのコト

ハンドメイドイベントの世界は、テーブルを用意して、そこに作品 …

プロフィール

masaoプロフィール

1976年生まれの辰年。かに座。A型。
「何かをしたいを思ったときが、それをする適切なタイミング」と信じているのんびり屋。

趣味:読書。主に重厚な歴史小説。長男と一緒に遊ぶこと。

ハンドメイドイベントを2009年から主催し続けています。作家さんとの出会いが毎回楽しくて止められません!